リボーンプラスで40代が本当にリフトアップするのか試してみた結果!

商品名 Re;Born+(リボーンプラス)
搭載機能 RF高周波、EMS、エレクトロポレーション、イオン導入、フォトフェイシャル
定価 120,000円
定期コース
  • 初回7,540円(美顔器本体+専用美容液2種類)
  • 2回目以降(※12回継続要)9,800円(専用美容液2種類)
電力供給 充電式
専用美容液 エッセンスセラムAA・SS(各30ml)各5,800円
1回のケア時間 約10分
ケア頻度 週1~2回
オススメ肌悩み ハリ不足・くすみ・目元のシワ・乾燥肌

※価格は税別

 

目元のシワ、肌くすみ、たるみ、乾燥…。
年齢肌の悩みは尽きないですよね(涙)!

 

わたしも40才を境に一気に肌の衰えを実感し、「トータルケアのできる美顔器で本格的なリフトアップを目指したい!」と一念発起!

 

以前からネットで注目していた「Re;Born+(リボーンプラス)」をこっそり買って試してみることにしました!!

 

 

リボーンプラスを1ヶ月間使った顔画像!

 

では、実際にRe;Born+(リボーンプラス)を使って1ヶ月間ケアした私の肌がどんな変化を遂げたのか…?

 

まずは実際にご覧いただきましょう!

 

 

コチラは1ヶ月前の画像です。「口横のシワシワ感」と、「頬の毛穴感」のヒドさ!!
乾燥しまくっているオバサン顔丸出しですねぇ。

 

それがRe;Born+(リボーンプラス)使用1ヶ月後には・・・

 

 

どうでしょう!?シワシワと毛穴感がまるっきし消えていますよね?
全体的にツヤが出て肌がなめらかになっているのがわかると思います!

 

ビフォーアフターを並べてみました。

 

 

フェイスラインの形状はそれほど変化していないので、リフトアップしたという実感はありませんが、明らかに肌質が良くなっているのがわかります!

 

たった1ヶ月でここまで肌にハリツヤ感が出てきたので、全体的なリフトアップが叶うのもそう遠くない未来かも…!?と大きな期待の持てる結果になりました!

 

リボーンプラスの仕様や機能とは?

 

ハリ不足やたるみで悩んでいた私の肌をリフトアップに導いてくれたRe;Born+(リボーンプラス)は、どんな美顔器なのか?
Re;Born+(リボーンプラス)の仕様や機能についてご紹介いたします!

 

リボーンプラスに搭載されている機能と効果

Re;Born+(リボーンプラス)に搭載されている機能は以下の5つです。

 

 

  1. エレクトロポレーション
  2. イオン導入
  3. 3色LEDフォトフェイシャル
  4. EMS
  5. RF高周波

では、それぞれの機能の役割と効果についてご説明しますね。

 

エレクトロポレーション

肌に微弱な電気刺激を与えることで、美容成分を肌の奥まで浸透させます。
これにより、ヒアルロン酸やコラーゲンなど比較的分子の大きい美容成分も角質層の奥まで送り届けることができます。

 

イオン導入

肌に微弱な電気を流すことによってイオンバランスを変化させ、肌の奥にある電気膜のバリアを一時的にゆるめます。
これにより、使用する美容液に含まれるイオン化した美容成分を肌の深部まで届けることができます。

 

3色LEDフォトフェイシャル

LEDとは紫外線を含まない波長の光のことで、肌に照射することで色ごとにさまざまな美容効果を得ることができます。
Re;Born+(リボーンプラス)には黄・赤・青の3種類の光が搭載されています。

  • 黄色ランプ:明るく透明感のある肌へ
  • 赤色ランプ:ハリを与えツヤのある弾力肌へ
  • 青色ランプ:肌のダメージを和らげ爽快感へ
  • 3色全灯:トータルなエイジングケアへ
  • 3色点滅:肌に適度な刺激を与えトリートメントの最終仕上げに

 

EMS

低周波の電気刺激のことで、肌に当てると直接筋肉に届いて収縮運動をさせます。
これにより衰えた筋肉が引き締まり、年齢肌のリフトアップが目指せます。

 

RF高周波

主に筋肉に効果を発揮します。
身体に照射すると肌の深部で熱が生じ、この温熱効果により代謝が上がって血流がよくなり、EMSの運動効果も高まります。

 

リボーンプラスで使用するアイテム

Re;Born+(リボーンプラス)では、美顔器本体と専用の美容液を使ってケアしていきます。

 

 

美顔器本体は充電式です。

 

Re;Born+(リボーンプラス)には専用美容液が2種類あります。

 

 

「エッセンスセラムAA」と「エッセンスセラムSS」です。
両者の内容成分については、後の項目で詳しくご紹介しますね。

 

Re;Born+(リボーンプラス)でケアする際にはこれらのアイテムを使っていくことになります。

 


※本体にはACアダプタの他に、「黒色の専用ケース」「取扱説明書」が付いています。

 

リボーンプラスはこんな仕様

Re;Born+(リボーンプラス)は付属のACアダプタを使って充電してから使います。

 

 

充電中は本体下の赤いランプが点灯します。
充電が済むとランプが消えます。

 

満タンに充電して連続使用時間は約1時間です。

 

 

Re;Born+(リボーンプラス)のヘッド部分には4極の端子が付いており、ここから「エレクトロポレーション」「イオン導入」「RF高周波」「EMS」の特殊な複合波形が出力されます。

 

また、その上下にある白丸の部分からLEDの光が出ます。

 

Re;Born+(リボーンプラス)の重さは「約100g」なのでとても軽量です。
ちなみに、取扱説明書には「重量100g」とあるのですが、うちで実際に計測してみたところ約90gでした。

 

 

そのため、持った感触はとても軽いです。楽チンにケアできますよ。

 

ケア時間の目安は「1回約10分」です。
(電源を入れてから10分経つと、自動で電源OFFになります)
使用頻度は、使い始めの1~2週間は「週2回」、その後は「週1回」が目安です。

 

リボーンプラスの専用美容液ってどんなの?

 

 

Re;Born+(リボーンプラス)には2種類の専用美容液があり、それぞれ役割が違います。

 

エッセンスセラムAA

 

「エッセンスセラムAA」はエイジングケアに特化した美容液で、ヒト幹細胞培養エキスが乱れた肌環境に働きかけ、肌のターンオーバーを整えます。

 

エッセンスセラムSS

 

「エッセンスセラムSS」はハリ・弾力・保湿に特化した美容液で、ヒアルロン酸や3種のコラーゲン配合で肌をしっかり保湿しみずみずしい潤い肌へ導きます。

 

それぞれの全成分が公式サイトに載っていたので転載しておきますね。

美容液①AA

水、グリセリン、BG、DPG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキス(ウマ)、ヒトオリゴペプチド-1、カプリロイルジペプチド-17、パーフルオロヘキサン、パーフルオロデカリン、パーフルオロパーヒドロフェナントレン、パーフルオロジメチルシクロヘキサン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸アスコルビル、ポリクオタニウム-51、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ダイズ種子エキス、ベタイン、カルボマー、キサンタンガム、リン酸アスコルビルMg、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸、ジオクチルドデセス-5、水酸化K、エタノール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

美容液②SS
水、グリセリン、BG、ベタイン、DPG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、スイゼンジノリ多糖体、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸アスコルビル、ユズ果実エキス、カプリロイルジペプチド-17、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サクラ葉エキス、チャ茶エキス、カミツレ花エキス、セルロースガム、カルボマー、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エタノール、水酸化K、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

リフトアップ効果の高い美容液と高機能な美顔器のWパワーで、たるみや乾燥の気になる年齢肌をぐんぐんケアしていくというわけですね!

 

リボーンプラスのボタン操作方法

 

では、Re;Born+(リボーンプラス)の操作方法についてご紹介していきます。

 

【ボタン操作方法】

Re;Born+(リボーンプラス)のボタンは「POWER」と「LED SEL」の2つのみです。

 

 

POWERボタン

「電源のON/OFF」と「電流の出力レベル」を切り替えるボタンです。
1回押すと電源が入り、4極の端子から「エレクトロポレーション」「イオン導入」「RF高周波」「EMS」の複合波形が「レベル1」で出力されます。

 

POWERボタンを押すごとに電流のレベルが「レベル2」→「レベル3」→「レベル4」とあがり、もう一度押すと電源OFFになります。

 

LED SELボタン

「LEDランプの色」を切り替えるボタンです。
電源が入った時点ではLEDランプが全灯します。

 

LED SELボタンを押すごとに「ランプ全灯」→「黄色ランプ」→「赤色ランプ」→「青色ランプ」→「ランプ全灯点滅」に切り替わります。

 

 

ボタンは2つだけで簡単なので、触っていればすぐに操作方法は覚えられますよ。

 

リボーンプラスの実際の使用感をレビュー!

 

では、実際にRe;Born+(リボーンプラス)でケアした際の使用感や効果などをレビューしていきます!

 

Re;Born+(リボーンプラス)を使用する前には、必ず洗顔をして肌がキレイな状態にしておき、アクセサリーなどの貴金属は外しておきます。

 

専用ジェル「エッセンスセラムAA」を適量(500円玉大)手にとります。

 

 

スポイト式になっているので、清潔に使えて良いですね。

 

ケアする部分(顔全体や首・デコルテなど)に優しく塗布し、本体を電源ONします。

 

 

ランプが全灯しますので、画像のようにペカーッと顔が照らされます(笑)。
ヘッドを肌に当てるとジェルを通して電気刺激が肌に伝わってくるのがわかります。

 

それと同時にRF高周波の温熱ですぐに肌がポカポカしてきます。
EMSのブルブル振動も感じるし、いっぺんにいろんな刺激が肌に与えられているのがわかります。

 

音はす~ごく静かです。
美顔器を耳元に持っていくと、かすかに「ジーッ」という音がしている程度。

 

レベル2→3→4と上げていくと、肌に伝わる刺激が大きくなっていきます。
でも、初めて使う時には肌への刺激を考えて、必ず「レベル1」から始めましょう。

 

「レベル1」でも温熱効果で肌がすぐ温かくなりますし、肌にピリピリとした心地よい刺激を感じることができますよ。

 

「アゴから耳下へ」「小鼻からこめかみへ」というように、「下から上へ」を意識しながら肌の上を滑らせていきます。

 

もちろん、LEDの色を変えたい場合、効果に合わせて好きな色に変えてOKです。

 

5分くらい経ったら、今度は「エッセンスセラムSS」を手にとってケアする部分に塗布します。

 

 

エッセンスセラムは2種類ありますが、こうやって「AA」→「SS」の順番で使うのだそうです!

 

エッセンスセラムSSを塗布したら、同じように美顔器で5分間ほどケアしていきます。

 

LEDはどの色を使っていても、最後の数分は「全灯の点滅」に切り替えてトリートメントの総仕上げにしましょう。

 

1回のケアの目安は顔全体で10分です。
(※10分経つと自動電源OFFします)
長時間の使用は肌に負担をかけるのでやめましょう。

 

このあと、首やデコルテもケアする場合は、また電源を入れて5分くらいを目安にケアします。

 

 

リボーンプラスはヘッドの形が首のラインにも沿うので、とてもケアがしやすいです!

 

ケアが終了すると、RF高周波の温熱効果で肌がじんわり温かくなっています。
2種類の美容液がしっかり肌に浸透しているので、肌がモチモチになりますよ。

 

慣れてくると出力レベルを上げていくのですが、「レベル4」くらいになるとEMSのビリビリした振動もけっこう強く感じるので「あ~ケアしてるわぁ~♪」という実感が大きくなりますよ。

 

リボーンプラスの使い方 ここに注意!

 

私が実際にRe;Born+(リボーンプラス)を使用している間に、「ここは気をつけなくちゃ!」と思った点がいくつかあったので、ご紹介しておきますね。

 

ジェルは乾いたら「たっぷり」補う

Re;Born+(リボーンプラス)を使っていると、ケアの途中でジェルが乾いてきます。
肌に浸透している分もあるし、RF高周波の温熱効果によって乾きやすくもなるのでしょう。

 

しかし、肌が乾いた状態で使用しても電気振動は肌に伝わりません。
そのため、肌が乾燥したと感じたら、途中でたっぷりジェルを補ってあげるようにしましょう。

 

ジェルをケチると電気がきちんと肌に伝わらないので、せっかくケアしても美顔器効果が半減してしまいます。

 

ちなみに私は最初に塗った分だけで美容液が足りたことは無いです。すぐに乾いてしまうので必ず途中で追加しています。

 

4つの端子を同時に肌に当てる

Re;Born+(リボーンプラス)のヘッドにある4つの端子は同時に肌に当てることが必要です。

 

そのため、フェイスラインなどはピッタリフィットしてケアしやすいのですが…

 

 

小鼻などをケアしようとこのように当てても…

 

 

4つの端子が肌に触れていないので効果がありません。

 

私が使用したところ、アゴやオデコ、目元などには問題なくフィットしましたので、唯一使えないのが「小鼻」かな~と思います。

 

その他の部位でも、ケアする際は必ず4つの端子を同時に肌に当てることを意識して使いましょう。

 

過度なケアは逆効果!1回10分週2回を厳守

Re;Born+(リボーンプラス)の使用目安は「週1~2回」「1回10分」までです。

 

これ以上の頻度でケアしたり、1度に長い時間ケアしてしまうと、かえって肌が疲れて負担になってしまいます。
負担を多く受けた肌は、トラブルを起こしやすくなったりたるみが生じたりしてしまいます。

 

たくさんケアすれば良いってものではないので、「週1~2回」「1回10分」の使用頻度を守って健康的な素肌を目指しましょう。

 

ちなみに私は「週2」の掟を破って連日ケアしていた時があり、翌朝になんとなく「お疲れ肌」を感じることがありました。
「あ、そっか、やりすぎ?」と気づいて「週2」を厳守したところ、その後は肌の調子が良くなってきましたよ!

 

リボーンプラスの購入は公式サイトがお得!

 

Re;Born+(リボーンプラス)の本体価格は、定価で120,000円(税抜)です。
「じゅうにまん!高っ!」って思いますよね(笑)。

 

でも大丈夫!
公式サイトには「美顔器本体が実質0円」になる超お得な定期コースがあります。

 

 

初回に「美顔器本体+専用ジェル2種」が届いてナント7,540円(税別)なのです。
2回目以降は月9,800円(税別)で「ジェル2種」が届きます。

 

こちらの定期購入コースは12回の継続が必須条件ですが、せっかく美顔器を買うなら12ヶ月以上は使いたいですよね。
美容液代だけ12ヶ月払って、それで美顔器が0円でもらえてしまうのですから、この定期コースはかなりお得です!

 

一度に高額な出費ナシで美顔器が手に入るから、初めて美顔器を買ってみようという方でもトライしやすいですよね。

 

リボーンプラスのメリット・デメリット

 

 

最後に、実際に使用した私が感じた、Re;Born+(リボーンプラス)のメリット・デメリットをご紹介致します!
もちろん私の主観が大いに含まれていますので(笑)、参考程度に読んでくださいね!

 

リボーンプラスの【メリット】

 

一度に複数のエイジングケアが可能!

Re;Born+(リボーンプラス)は小さなボディに「エレクトロポレーション」「イオン導入」「RF高周波」「EMS」「LEDフォトフェイシャル」の5つの機能を搭載しています。

 

年齢肌のリフトアップにはどれもこれも欠かせない機能ばかり。しかも電源をONにすれば全部の機能が同時に発動するという操作の簡単さ!

 

そのため「せっかく美顔器を買うなら多機能な方が良い」「面倒な操作ナシにいろんなケアがしたい」という方には大変メリットがありオススメです!

 

週1~2回のケアなので続けやすい!

Re;Born+(リボーンプラス)の使用目安は「1回10分」「週1~2回」で良いので、忙しい女性でも気負わずに続けられます。

 

「毎日使わなきゃ!」と考えると、ついつい億劫になってしまいますよね。
美顔器は長く継続してこそ意味があるので、気楽に続けられるというメリットは大きいです!

 

ヘッドの形状がフェイスラインに沿って使いやすい!

Re;Born+(リボーンプラス)のメリットはヘッドの形状にもあります。

 

 

このヘッドのカーブがちょうどフェイスラインに沿うので、頬や目の下のケアにとても使いやすいのです。

 

ヘッドの大きさも、大きすぎたり小さすぎたりすることなくジャストフィットします。そのため「他の美顔器でヘッドの形状が使いにくかった~」と感じたことがある方でも満足できると思います!

 

充電式なので好きな場所でラクに使える!

Re;Born+(リボーンプラス)は充電式なので、充電さえ済めばどこにでも持ち運んで使えます。しかも約100gと超軽量!
そのため「コード式だと面倒」「乾電池式は重たくなるからイヤ」という方にオススメです!

 

高級美顔器なのに本体価格0円でトライできる!

Re;Born+(リボーンプラス)は本体価格120,000円という高級美顔器ですが、公式サイト限定の定期購入コースにすることで、実質タダで美顔器がもらえます。

 

そのため「美顔器を使いたいけど一度に何万円も出すのはちょっと…」という方でも、トライしやすいという大きなメリットがあります!

 

リボーンプラスの【デメリット】

 

専用美容液の値段が高い?

Re;Born+(リボーンプラス)の専用美容液は「エッセンスセラムAA」「エッセンスセラムSS」どちらも30ml入りで単価5,800円(税別)です。

 

定期購入なら2点セットで9,800円(税別)と割安にはなりますが…、やはり少々お高いですよね。
中身の30mlというのも量的には少なめです。

 

もちろん最初の使用から2週間ほどすぎれば「週1回の使用」で済むのでそれほど美容液は減りません。
しかし「高いからついケチって使っちゃう」ということが無いように気をつけたいですね(笑)。

 

見た目にあまり高級感がない?

Re;Born+(リボーンプラス)は本体価格が120,000円もする高級美顔器ですが…
値段の割にはちょっと見た目が貧弱な気がします(笑)。

 

 

後ろ姿なんか特に(笑)。

 

もちろん大切なのは中身の機能なのですが、せっかくの美顔器なので「パールやラメ加工にする」とか「重厚感のある素材にする」とか、もう少し使う女性のテンションが上がるような見た目にしてくれると良かったのにな~?と思ってしまいました。

 

美容液「AA→SS」がわかりづらい?

Re;Born+(リボーンプラス)でケアする際は、2種類の美容液を「AA」→「SS」と順番に使うわけですが、切り替えるタイミングは自分で見計らわないといけません。

 

そのため、ちょっとボーッとしながら使っているとすぐに10分経って自動OFFしてしまうので「あれ?SSやるの忘れてたわ」なんてことも…(私だけ?)。

 

もちろんそれほど厳密に2種類を使う必要はないのでしょうが、「5分経過したらピピっと鳴る」などの機能があればもっとわかりやすいのにな~と思います。

 

関連ページ

エステナードリフティのすべてがわかる【完全版】口コミ体験レビュー!
たるみババァがエステナードリフティを1ヶ月体験!効果なしだったのか?リフトアップ効果はあったのか?小顔効果は得られたのか?目の下のたるみには使える?など効果を口コミレビューします!
エステナードリフティは痛い!?変顔になるほどの【恐怖】EMSの威力!
エステナードリフティを使うと画像のような変顔になってしまいます!「こりゃ~よっぽど痛いんじゃない!?」と心配な方へ、エステナードリフティの痛さとその対処法についてご紹介いたします。
【検証画像】エステナードリフティは目の下のたるみには効くのか?!
目の下のたるみに悩むアラフォー主婦が、改善のためにエステナードリフティを使ってみた。目の下のたるみが解消されたのかビフォーアフター画像でとくとご覧あれ!これを見てから購入しても遅くない!
効果が出ない方必見!エステナードリフティの効果的な使い方※画像解説
エステナードリフティを使っているけれど、思うように効果が出ない方、これからエステナードリフティを使おうとしている方のために、エステナードリフティの効果的な使い方をご紹介いたします。
【ビフォーアフター画像】ララルーチュRFを1ヶ月使った結果を口コミ!
「やばい!私このままじゃブルドックになっちゃう!」そう焦った私が藁をもつかむ思いで挑戦したのが「ララルーチュRF」でした。40歳主婦が効果を口コミします!
資生堂エリクシール美顔器でリフトアップできるのか?40歳主婦の挑戦!
顔のたるみに悩む40歳主婦が資生堂エリクシール美顔器でリフトアップに挑戦!効果はどうだったのか?写真付きの口コミレビューでお伝えします。
MAGICAビューティームーン美顔器でリフトアップなるか?効果を口コミ!
MAGICAビューティームーン美顔器を1ヶ月体験! 40代フェイスラインはリフトアップなるか?効果を口コミします!
美ルルクラッシィで肌のハリは取り戻せるか?リフトアップ体験記【写真】!
年齢肌で悩む40代主婦が美ルルクラッシィでリフトアップに挑戦!年齢肌を解消できたのか!ビフォーアフター画像で確認してみて♪
ビューステージベガスプレミアムの口コミ※1ヶ月でリフトアップできるか?
アデランスの高級美顔器ビューステージベガスプレミアムを使って40代主婦がリフトアップに挑戦!1ヶ月使用でどこまで顔のたるみが改善できたのか画像でお見せします!

このページの先頭へ戻る