毛穴のたるみにおすすめのリフトアップ美顔器はどのタイプ?

 

理想の美肌と言えば、赤ちゃんのようなツルンとしたお肌ではないでしょうか。

 

しかし、年齢を重ねるとどうしても気になるのが毛穴のたるみ。
毛穴のたるみを隠そうと、毎朝ファンデを厚塗りしている女性も多いはず。

 

そこで、この記事では、毛穴ケアに効果的なリフトアップ美顔器について分かりやすくご説明します。
参考にしてみてください。

 

 

顔のたるみを引き起こす毛穴の開きの原因は?

 

赤ちゃんや子供のお肌にも毛穴はもちろんあるはずなのに、彼らのお肌はツルツルでまるで毛穴なんてないかのよう。
では、大人になるとどうして毛穴がたるんで目立ってしまうのでしょうか?
まずは、その原因を知ることから毛穴ケアを始めましょう。

 

乾燥によるもの

毛穴がたるむ原因の一つに「乾燥」があげられます。
お肌が乾燥しているとお肌のバリア機能が低下するため、それを補うために皮脂分泌が活発化してその皮脂が毛穴に詰まってしまうのです。

 

また、皮膚の細胞一つ一つの水分量が低下すると、いわば肌がしぼんだ状態になってしまうため、ハリがなくなり毛穴が目立つという事も原因の一つになります。

 

空気の乾燥している冬の時期はもちろんのこと、湿度が高く汗をかきやすい夏も乾燥には要注意です。
お肌の表面は潤っているように感じますが、紫外線などでダメージを受けたお肌は内部では乾燥していて「隠れ乾燥肌」の状態になりやすいからです。

 

また、この時期は一見肌が潤っているように見え、保湿ケアが適当になってしまいがちで、ますます毛穴のたるみを引き起こしてしまいやすいのです。

 

皮脂の詰まりによるもの

毛穴に皮脂が詰まることも、毛穴が大きく開いたり、たるむ原因となります。
肌のターンオーバーの乱れにより、古い角質層(皮膚の一番外側の層)が肌から剥がれ落ちずに溜まってしまうと、皮脂と角質が混ざり合って毛穴に詰まってしまうのです。

 

Tゾーンなどは、皮脂分泌が活発なため、皮脂のつまりによる毛穴が発生しやすい部位と言えます。
皮脂自体は基本的には無色なのですが、空気中の酸素と反応して酸化してしまうと黒くなって目立つようになります。酸化した皮脂は、独特の臭いを持つこともあり、オジサン特有の加齢臭も酸化した皮脂の臭いと言われています。

 

メイクの洗い残しによるもの

メイクオフがきちんとできておらず、肌に残っている状態も毛穴をたるませる要因です。
特に、ウォータープルーフの日焼け止めやリキッドファンデーションなどは含まれている油分が多く、肌に残っていると毛穴に詰まりやすいので、毎日しっかり洗い流すようにしましょう。

 

疲れているから、メイクしたまま寝ちゃおう…なんてことを続けていると、たるみ毛穴まっしぐらですよ!


リフトアップ美顔器で毛穴の開きを解消できる?

 

「美顔器ってお肌に良さそうだけど、お値段もそれなりだし本当に効果があるのかなぁ?」と思っていませんか?
ここでは、リフトアップ美顔器が毛穴ケアに効果的な3つのポイントをご説明します。

 

毛穴の奥から汚れを落とす

毛穴を目立たなくするには、まずは毛穴に詰まった汚れを落とすことがとても重要です。

 

とはいえ、これがなかなかムズカシイ…。
お肌の表面の汚れと違って、毛穴の小さな穴の中に詰まってしまった汚れは、通常のクレンジングなどでは落とすことが出来ません。

 

爪でニュルっと毛穴の汚れを押し出すという事をしている方もいますが、これはお肌を傷めるのであまり良い方法ではありませんね。
そこで活躍するのが美顔器です。毛穴に詰まった汚れをしっかり溶かし出すことで、開いてたるんだ毛穴を目立たなくしてくれるのです。

 

肌に負担をかけ過ぎない

毛穴の汚れをなんとかしようと、時間をかけてゴシゴシとクレンジングをしてしまっていませんか?
ピールオフ効果のあるクレンジングを頻繁に使ったり、毛穴パックシートを試してみたり…。

 

美肌のためにと思って行っているそのスキンケアが、逆にお肌に負担をかけ痛めてしまっているかもしれません。
その点、美顔器なら特別なテクニックなしでも、お肌に負担をかけずに簡単にエステに行ったような効果を期待することが出来ます。

 

肌のターンオーバーを促進

毛穴に詰まる角栓は、肌に残った古い角質層と皮脂などが混ざったものですから、古い角質層がお肌に残らないようにすることにより、毛穴の詰まりを予防することが出来ます。

 

そこで重要なのがお肌のターンオーバーを正常にすること。
健康的なお肌では、通常28日前後のサイクルでどんどん新しいお肌が生まれます。

 

役目を終えた角質層は、自然に剥がれ落ちるのですが、ストレスやダイエット、体調不良などちょっとしたことでこのサイクルは崩れてしまいやすいもの。
美顔器を使用して、お肌の調子を整えターンオーバーを促進することにより、たるみ毛穴も少しずつ目立たなくすることが出来ます。

 

毛穴ケアにおすすめのリフトアップ美顔器のタイプとは?

 

 

実際に美顔器を購入する際には、どんな機能がついているのかをしっかりとチェックして、自分のお肌に必要な機能がついているアイテムをゲットするようにしましょう。
ここでは、毛穴ケアに効果のある美顔器のタイプをご紹介します。

 

超音波美顔器

超音波を使うことにより、手で行うマッサージでは再現できないような高速の振動をお肌に与えることが出来るのが、超音波美顔器です。
高速の振動により、毛穴の中の汚れまで浮かせることが出来るため、毛穴の詰まりを感じている方にもおすすめです。

 

さらに、高速の振動でお肌の血行を促進する効果があるため、ターンオーバーサイクルの正常化にも効果を期待することが出来ます。

 

高周波美顔器

高い周波数の電気を発生させて、お肌の内部に刺激を与えるタイプの美顔器です。
肌表面にダメージを与えることなく、お肌の深層部のみに働きかけることが出来ます。

 

美顔器を肌に当てるとじんわりとした温かさを感じ、血行が良くなるため新陳代謝がアップしてお肌のターンオーバーの正常化も期待できます。
さらに、お肌にハリがよみがえりふっくらとするので、たるんだ毛穴が目立たなくなるという効果もあります。

 

レーザー美顔器

レーザー美容というと、以前はエステサロンなどプロに行ってもらうものでしたが、今では家庭用美顔器を使って手軽に利用できるようになりました。
お肌にレーザーの刺激を与えることによりコラーゲンが増えるため、肌にハリが出てたるんだ毛穴を引き締めることが出来ます。

 

初めて使う時は、少し痛みを感じるかもしれませんが、レベルを下げて何回か使用しているうちに肌が慣れてきて痛みを感じなくなることが多いようです。

 

毛穴の開き以外のたるみにおすすめのリフトアップ美顔器のタイプとは?

 

せっかく購入するなら、毛穴ケア以外にもたるみに効果のあるリフトアップ美顔器が欲しい!という方のために、おすすめのリフトアップ美顔器をご紹介します。

 

EMS美顔器

低周波の電流で筋肉を刺激するEMS美顔器は、リハビリなど医療シーンで使用されていた技術を美容目的に開発した美顔器です。

 

顔には30ほどの大小さまざまな表情筋という筋肉があり、これを鍛えることにより、目元や口元のたるみの改善を期待することが出来ます。
また、余計な脂肪を燃焼させることにより小顔効果も期待できるので、フェイスラインをすっきりさせたい方にもオススメ!

 

ローラー美顔器

ローラーをコロコロとお肌の上で転がして使用するタイプのローラー美顔器。
一見単純そうなつくりに見えますが、実はエステのタッピングと同じような効果を得ることが出来る美顔器です。

 

ほうれい線の改善などリフトアップ効果ももちろんのこと、肌の血行をよくしてくすみ改善やターンオーバーの正常化なども期待することが出来ます。

 

電源が不要なので、いつでもどこでも気軽に利用できる点や、他の美顔器に比べて入手しやすい手軽な価格で販売されているのも嬉しいポイントですね。

 

リフトアップ美顔器を使う時の注意点

 

 

最後に、リフトアップ美顔器を使用する際の注意点をご紹介します。

 

肌の調子が悪い時は控える

せっかく美顔器を買ったなら、毎日使って早く効果を実感したい!と思うものですが、まずはお肌の様子をよく観察して、肌の調子が悪い時は無理をして使用しないようにしましょう。

 

特に敏感肌の方は、ちょっとした変化がきっかけとなり肌トラブルを招いてしまうこともあるので、初めて使用するときは短めの時間から始め、問題がないようであれば少しずつ使用時間を延ばしてゆくようにしましょう。

 

特に生理前の一週間は肌トラブルを起こしやすい時期なので、十分気をつけましょう。

 

使いすぎは逆効果!

少し効果を実感できると、「もっともっと!」と使用時間を長くしたり、一日に何度も使いたくなってしまいますが、美顔器はたくさん使えばより効果がアップするというものではありません。
むしろ、美顔器の使用がお肌にとって負担となってしまうことも。
説明書をよく読んで、指定の時間、回数以上に使用するのは避けましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?リフトアップ美顔器で、たるんだ毛穴も簡単に解消できるかもしれません。
鏡に映る毛穴を見てはため息をついていたあなたも、リフトアップ美顔器にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

リフトアップ美顔器であごのたるみを改善!失敗しない選び方&おすすめ商品
あごのたるみに悩む人にぴったりのリフトアップ美顔器の選び方とおすすめ商品について徹底解説。小顔を目指す人は必読です!
マスク型のリフトアップ美顔器がすごい!?効果にも価格にも驚き!
マスク型のリフトアップ美顔器を芸能人が使っているという噂、効果があるらしいけれどびっくりするくらいお高いという噂……。そこでマスク型のリフトアップ美顔器の効果と価格、おすすめ商品など気になる情報について解説します。
リフトアップ美顔器で小顔が手に入る?顔痩せしたい!おすすめはコレ!
頑張ってダイエットしたなら、顔痩せもして小顔を手に入れたいですよね。そこで、最強の味方になるのがリフトアップ美顔器。ここでは、顔痩せして小顔効果が期待出来るリフトアップ美顔器について詳しく見ていきましょう。おすすめの商品もご紹介します。
バイオプトロン美顔器にリフトアップ効果はある?おすすめ商品も厳選!
本気でリフトアップを望む女性にとっての救世主、バイオプトロン美顔器で若かったあの頃のお肌を取り戻してみませんか?バイオプトロン美顔器の効果やおすすめ商品について解説します。
リフトアップ美顔器でバストアップとかしちゃう?男の視線を独り占め!
リフトアップ美顔器を使って簡単にバストアップができるとしたら?この記事では、リフトアップ美顔器でバストアップができるメカニズムや正しいやり方などをご紹介します。
LED型リフトアップ美顔器を大調査!色別の効果と気になる副作用とは?
LED型リフトアップ美顔器を徹底調査してみました。色別の効果と気になる副作用、おすすめの色、おすすめの商品、全部まとめてご紹介します。
グローブ型リフトアップ美顔器が話題!気になるその効果&おすすめ商品
グローブ型リフトアップ美顔器の正しい使い方やおすすめポイントをしっかり把握し、引き締まった美しいフェイス&ボディを実現させましょう!おすすめ商品も紹介しちゃいます♪
しつこいシミをリフトアップ美顔器で改善できるって本当?おすすめは?
リフトアップ美顔器を使ったシミケアについて詳しく解説します。またシミに有効なリフトアップ美顔器のタイプやおすすめ商品を厳選して紹介します。
ほうれい線にはリフトアップ美顔器がおすすめ!消える美顔器はどれ?
リフトアップ美顔器はほうれい線撃退に一役買ってくれる優れもの。ほうれい線が消える美顔器をお探しの方は是非ご一読ください!
モテる男はリフトアップ美顔器をもう使ってる!女にモテたきゃコレを使え!
もし貴方が女にモテたいと真剣に思うのならば、お顔のお手入れからはじめましょう。そこでおすすめなのがリフトアップ美顔器です。男性にオススメの美顔器の種類からオススメ商品まで必要な情報をぎゅっとまとめちゃいました!
目の下のたるみにはリフトアップ美顔器!おすすめ商品&正しい使い方!
目の下のたるみを自宅で手軽に解消出来るアイテムが「リフトアップ美顔器」。目の下のたるみについて追及しながら、リフトアップ美顔器の正しい選び方・使い方やおすすめ商品について現役エステティシャンが解説します。
リフトアップ美顔器の副作用を知らないなんて!あなた正気?
リフトアップ美顔器の使いすぎで副作用?!リフトアップ美顔器で肌を台無しにしないための注意点を現役のエステティシャンが徹底解説いたします!
リフトアップに効果あるエレクトロポレーション美顔器を厳選紹介!
エステサロンなどでも幅広く導入されているエレクトロポレーション機能をもった家庭用美顔器に、リフトアップ効果は期待できるのでしょうか!おすすめリフトアップ美顔器を厳選して紹介します。
リフトアップ美顔器を買う前に!乾燥のたるみならスチーマーがおすすめ♪
スチーマー美顔器は実はたるみにも効果を発揮するのはご存知ですか?乾燥によるたるみが原因ならばスチーマー美顔器を利用してのリフトアップがおすすめ!おすすめのタイプについても解説します。
【危険!】リフトアップ美顔器は体に悪影響?噂の真相を徹底追及!
リフトアップ美顔器デビューを考えている人が安心して使えるように、リフトアップ美顔器が危険なのかどうかを徹底検証しました!
美顔器でリフトアップしたいなら超音波機能付きがマスト!
リフトアップ美顔器は超音波機能付きを選ぼう!たるみに効くリフトアップ美顔器の選び方、リフトアップにおすすめの超音波美顔器などご紹介いたします。
リフトアップ美顔器のレーザーはどんな効果?痛いって本当?
自宅でエステ並みの本格ケアを可能にしたレーザー型リフトアップ美顔器の効果や気になる副作用、使用上の注意などをご紹介します。
乾燥たるみを改善したいならリフトアップ美顔器?ナノケア美顔器?
たるみを改善させるリフトアップ美顔器やナノケア美顔器が飛ぶように売れています。これらの美顔器のメリットとデメリット、そして買うならどちらがおすすめか比較してみたいと思います。

このページの先頭へ戻る