リフトアップ美顔器の使いすぎで副作用?!肌を台無しにしないための注意点

 

リフトアップ美顔器を使っていると、効果が出るのでついつい使い過ぎてしまいます。
こういう私もそのひとり、使い過ぎでお肌トラブルになったことがあります。

 

一度副作用が出てしまうと、リフトアップ美顔器を使えなくなるどころか、赤みや痒みが出たり、いつもの化粧品が使えなくなったりと厄介なことが続きます。

 

こうならないようにも、リフトアップ美顔器の副作用について詳しく知っておきましょう。

 

 

リフトアップ美顔器の副作用が出た!どうして?!

 

 

たるんだお肌をなんとかしたいから、リフトアップ美顔器を使っているのに、赤みや痒みが出てお肌トラブルになってしまった!という口コミも少なくはありません。
このような副作用はどうして出るのでしょうか?

 

肌に合わない

まず考えられるのは、使っているリフトアップ美顔器がお肌に合っていないということ。
家庭用美顔器はお肌に悪い影響を与えるものではないことは確かですが、全ての人のお肌に合うとは言い切れません。

 

例えば、ヘッドが金属で出来ているリフトアップ美顔器は、金属アレルギーの人には向きませんよね。

 

ご自身が金属アレルギーと分かっている人なら、ステンレスやチタンで出来たものを選ぶと、お肌の上で溶けだしにくいので影響を最小限に留めることが出来るのですが、意外にも分かっておらず、リフトアップ美顔器を使ってみて初めてご自身が金属アレルギーであったことが発覚する人もいます。

 

リフトアップ美顔器を使い始めてすぐにお肌が荒れた状態になる場合は、まずは金属アレルギーを疑ってみて下さいね。

 

使い方が間違っている

次に陥りやすいのが、リフトアップ美顔器の使い方が間違っているという点。

 

よくあるのが、リフトアップをしたいからと美顔器をお肌の上で押し当てて使うやり方です。

 

自然と力が入りグイグイと強い力でお肌に押し当ててしまうのもよく分かります。私がそうでした。
でも実はこの押し当てている強い力が、お肌への負担になってしまっているのです。

 

また、ご自身の顔のたるみが気になっているところを重点的に長時間当て続けるのもよくありません。

 

同じ場所に長時間当て続けることは、お肌への強い刺激となり肌トラブルを起こす原因に。
下から上へと優しくお肌へ当てて、ゆっくりと丁寧にお手入れすることが基本中の基本なのですよ。

 

使用頻度が高い

リフトアップ美顔器と言っても、その使用頻度や時間の目安はメーカーによって様々。
週に1~2回の使用を推奨しているリフトアップ美顔器を、効果を狙って毎日のように使うと、副作用が出るどころか危険なこともあります。

 

リフトアップ美顔器の基本的な作用として、活性酸素や熱を発生させて角質のバリア機能を弱らせます。
それによって化粧水などの浸透力が増すということです。

 

これを使い過ぎると、バリア機能がどんどん低下していき、お肌がかなり敏感な状態に。
だからいつもの化粧品が沁みて痛みや痒みが出てしまうのも納得ですよね。

 

リフトアップ美顔器を使い過ぎて、かえってシワやたるみが増えたという例もあるので、使用頻度はくれぐれも気を付けて下さいね。

 

代用ジェルによる副作用

専用ジェルがリフトアップ美顔器に付いている場合は問題ないですが、代用ジェルでも大丈夫と推奨しているリフトアップ美顔器に起きやすい副作用です。

 

メーカーによっても多少違いはありますが、専用ジェルが付いている場合、その専用ジェルには適度に粘度があり、リフトアップ美顔器を使用している5~10分程はお肌の上に水分がキープ出来るようになっています。

 

しかも、リフトアップ美顔器でのお手入れは、通常手でお手入れするよりもお肌の奥まで浸透させることが可能なために、お肌に不必要とされる余分な成分が入っていない専用ジェルが殆ど。

 

一般の化粧品で使われることがある合成着色料やパラベンなどのような添加物が入っていないのです。

 

逆に言うと、代用ジェルにすることで、本来お肌には不必要な成分までもお肌の奥まで浸透させてしまうので、何らかの副作用が出てしまうのは仕方のないことかもしれませんよね。

 

すぐに副作用が出なくても、長期間使っていることでお肌へ蓄積され、突然にアレルギー反応が出てしまうこともありますので、専用のジェルを使うのがベストですよね。

 

【タイプ別】リフトアップ美顔器の副作用で考えられる症状

 

それでは、今度はリフトアップ美顔器の副作用をタイプ別に見ていきましょう。

 

超音波タイプ美顔器

毎秒300万回以上もの細やかな振動をお肌に直接当てて、組織に穴を開けて美容成分を浸透させることの出来る超音波タイプの美顔器は、イオン導入などの美顔器に比べるとお肌への負担が大きいと言われています。

 

超音波タイプの美顔器には必ず専用ジェルが付属されている場合が多いですが、これはこの専用ジェルをしっかり使わないと、超音波振動のお肌への負担がそのまま出てしまってお肌が炎症を起こしてしまうからです。

 

なので、超音波タイプの美顔器を使っての副作用は、専用ジェルを使っていなかったり、適量を守っていなかったりすることでのお肌トラブルが殆どと言えます。

 

あとは、超音波タイプの美顔器の多くはヘッド部分に金属が使われているので金属アレルギーにも注意が必要。
あまりにも安い粗悪な美顔器だと、金属部分が錆びついたり、イオン導入の際に金属が溶けだしたりしてしまう場合も。

 

こうなってしまっては、命への危険の可能性もあります。
超音波タイプの美顔器を選ぶ際には、ヘッド部分に金属アレルギーを起こしにくい金属が使われていることと、専用ジェルが付属されていることを確認することが必須と言えますよ。

 

EMSタイプ美顔器

EMSタイプの美顔器は、電気の力を使ってお顔の表情筋をしっかりと収縮させて、トレーニングをさせることで引き締まったお顔にしてくれるものです。

 

この電気の力が副作用の出てしまう原因のひとつです。
EMS機能による電気刺激のピリピリ感が、人によっては痛いと感じてしまうことです。

 

特に皮下組織の薄い部分で感じやすく、デコルテやおでこ、目元や口元などで痛みを感じてしまいます。
この皮下組織の薄い部分のたるみを気にしている人が多いので、余計に副作用が目立つ口コミが多いのかもしれませんね。

 

更には、長時間の使用やジェルの量が足りていないと低温やけどになる恐れもあります。
効果が出るからと言って、むやみに使用時間を長くすると低温火傷になるので、すぐに使用を中止し、病院で適切な治療を行う必要があります。

 

これでは、せっかくの美肌作りも台無しですよね。
EMSタイプの美顔器を購入する際は、EMS機能の強さを調節出来るものにし、専用ジェルをたっぷりと使うことを心がけるようにして下さいね。

 

レーザータイプ美顔器

レーザーと聞いただけで、火傷や炎症などの肌トラブルが起きるのではないかと想像する人もいると思いますが、これは医療機関で受けるレーザーに限ります。

 

家庭用美顔器の場合は、出力がかなり抑えられているので火傷や炎症の心配はいりません。
ただ、多少の痛みは伴うので、これを耐え難く感じる人はいるようです。

 

レーザータイプの美顔器で特に注意が必要なのは、レーザーが黒色に反応する性質を持っている点です。
黒目にも反応するので、目に当ててはいけないことは絶対ですし、あまりにも日焼けした黒い肌にも反応する場合もあります。

 

日焼けした直後の使用はなるべく避けるようにし、目元のクマやくすみなどに当てる場合も細心の注意を払って下さいね。

 

LEDタイプ美顔器

LEDタイプの美顔器は、「浴びるだけ」で直接お肌には触れないので、お肌への負担が少ないとされています。
なので、副作用が殆ど報告されていないのも事実。

 

ただ、まだ比較的新しい機能になるので、これから出てくる可能性はあることは頭の隅に置いておいて下さいね。

 

強いて言えば、LEDの光の中でも青色の光が、目に対する障害や生体リズムや睡眠への障害が懸念されていることです。

 

使い続けていると、ドライアイや眼精疲労、不眠の原因となる可能性もあります。
使用時間や使用頻度を必ず守って、使い過ぎることのないように気を付けて下さいね。

 

スチーム美顔器やローラー美顔器でも副作用は起きる?

 

では、上記以外のタイプのスチームやローラーでも副作用は起きるのでしょうか?
もちろん副作用は起きます。

 

どのタイプの美顔器でも、使い方によって副作用は起きるもので、100%安全と言いきれるものはないことは覚えておいてくださいね。

 

スチーム美顔器の場合

スチームタイプの美顔器は、お肌に水分と同時に美容成分を浸透させるものなので毎日使用しても問題ないとされる美顔器が殆ど。

 

ただ、美顔器の中に入れている水を毎日入れ替えることを怠らないようにして下さい。

 

この毎日のマメな入れ替えが意外に出来てない人が多く、入れっぱなしの水の中で雑菌が繁殖し、ニキビなどの肌荒れの原因となっている場合が多いようですよ。

 

ローラー美顔機の場合

これは、私も陥ってしまったローラー美顔器の落とし穴です。
ローラー美顔器は、電源が自動的に切れるということがないために、ついついやり過ぎてしまうのです。

 

テレビを観ながら手軽に出来る点と、お肌の上をコロコロする感覚がとても心地良いので、気が付くと30分以上していたなんてこともありました。
お肌の上で転がし過ぎることは、お肌へ過剰な刺激を与えていることになります。

 

真皮の繊維までも緩んでしまうので、却ってたるみを引き起こしてしまうことになるのです。
ローラー美顔器のやり過ぎで、たるみが悪化してしまった!なんて口コミもよく見かけますよ。

 

リフトアップ美顔器を安全に使うための3つの注意点

 

 

では、ここでおさらいです。
お肌を台無しにしないために、リフトアップ美顔器を安全に使うための注意点をまとめますね。

 

メーカーが推奨する使用頻度を守る

リフトアップ美顔器はひと昔前と比べるとかなり性能が良くなり効果も出ます。

 

なので、数回使うだけでその肌触りとハリ感に感動する人も多いはず。
数回使うだけでこれだけの効果が出るのであれば、毎日使うともっと効果が出るのではないかと思ってしまいます。
これが、リフトアップ美顔器で副作用が出てしまう原因のひとつ。

 

リフトアップ美顔器は使えば使うほど効果が高くなるという訳ではないことを念頭に、使う前に必ず説明書を読んでメーカーが推奨する使用頻度を確認するようにしましょうね。

 

ひどい肌トラブルには使用しない

ストレスや生理前、ホルモンバランスの乱れや食生活の偏りなどで肌トラブルが起こっている時に美顔器の使用は避けた方が良いです。

 

美顔器は美肌に導くものなので、肌トラブルをも改善するように思っている人もいると思いますが、全く逆です。
何らかの原因でお肌に炎症が起きているので、そのお肌は非常にデリケートな状態になっているということ。

 

そこに超音波美顔器の振動やEMS美顔器の電気などを与えてしまうと、更なる炎症の悪化に繋がりかねません。

 

ひどい肌トラブルには美顔器は使用せず、皮膚科など専門医による適切な治療を受けるようにして下さいね。

 

専用ジェルを使う

先ほどからも述べているように、ジェルが必要な美顔器を使う場合は専用ジェルを使うことを強くおススメします。

 

「専用ジェル」という言葉通り、その美顔器を知り尽くしたメーカーが一番適したジェルを付けているからです。

 

専用ジェルには添加物や香料など不要なものは入っていませんし、高い効果が出るように美容成分が絶妙な量で配合されています。
安全により効果を出したいなら、少々お高くとも専用ジェルを使うことですよ。

 

リフトアップ美顔器で副作用が出た時の3つの対処法

 

 

正しい使用方法でリフトアップ美顔器を使っていても、副作用が出る場合があります。
そんな時はどのように対処したら良いのでしょうか。

 

①使用をやめて様子を見る

リフトアップ美顔器の使用時に、普段と違う異常を感じた場合には、すぐに使用を中止して様子を見ることをして下さい。

 

少しだけの異常だからとか、これは好転反応だからという自己判断がその後、重篤な肌トラブルに繋がる場合もあります。
まずは使用を中止するということを必ずして下さいね。

 

②メーカーに問い合わせる

使用を中止した上で、メーカーに問い合わせるようにしましょう。
最近では美容アドバイザーなどの専門家をオペレーターとして設置しているメーカーも多くあるので、きめ細やかなカウンセリングをしてくれますよ。

 

その中で、使うタイミングを間違っていたりと案外初歩的な間違いをしている人も多いので、それが解消されることでまた使用を再開することが出来ますよね。

 

③専門医を受診する

メーカーに問合せをしても副作用が出た理由が分からない場合は、皮膚科などの専門医を受診するようにしましょう。

 

もしかしたら、リフトアップ美顔器が引き金になり、重篤な肌トラブルになる可能性もあります。
専門医を受診する場合は、そのリフトアップ美顔器も一緒に持って行って見てもらうと早めの解決が出来ますよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。その効果が高いことから、リフトアップ美顔器をスキンケアの一部として取り入れている人が増えています。
その分副作用も多く報告されているのも事実。

 

なので、メーカーの対応も万全になってきており、30日間の返金保証制度などと充実しているリフトアップ美顔器も多く存在するのですよ。

 

この機会に、リフトアップ美顔器を是非お試し下さいね。くれぐれも使い過ぎには注意して下さい。

関連ページ

リフトアップ美顔器であごのたるみを改善!失敗しない選び方&おすすめ商品
あごのたるみに悩む人にぴったりのリフトアップ美顔器の選び方とおすすめ商品について徹底解説。小顔を目指す人は必読です!
マスク型のリフトアップ美顔器がすごい!?効果にも価格にも驚き!
マスク型のリフトアップ美顔器を芸能人が使っているという噂、効果があるらしいけれどびっくりするくらいお高いという噂……。そこでマスク型のリフトアップ美顔器の効果と価格、おすすめ商品など気になる情報について解説します。
リフトアップ美顔器で小顔が手に入る?顔痩せしたい!おすすめはコレ!
頑張ってダイエットしたなら、顔痩せもして小顔を手に入れたいですよね。そこで、最強の味方になるのがリフトアップ美顔器。ここでは、顔痩せして小顔効果が期待出来るリフトアップ美顔器について詳しく見ていきましょう。おすすめの商品もご紹介します。
毛穴のたるみにおすすめのリフトアップ美顔器はどのタイプ?
毛穴ケアに効果的なリフトアップ美顔器について分かりやすくご説明します。
バイオプトロン美顔器にリフトアップ効果はある?おすすめ商品も厳選!
本気でリフトアップを望む女性にとっての救世主、バイオプトロン美顔器で若かったあの頃のお肌を取り戻してみませんか?バイオプトロン美顔器の効果やおすすめ商品について解説します。
リフトアップ美顔器でバストアップとかしちゃう?男の視線を独り占め!
リフトアップ美顔器を使って簡単にバストアップができるとしたら?この記事では、リフトアップ美顔器でバストアップができるメカニズムや正しいやり方などをご紹介します。
LED型リフトアップ美顔器を大調査!色別の効果と気になる副作用とは?
LED型リフトアップ美顔器を徹底調査してみました。色別の効果と気になる副作用、おすすめの色、おすすめの商品、全部まとめてご紹介します。
グローブ型リフトアップ美顔器が話題!気になるその効果&おすすめ商品
グローブ型リフトアップ美顔器の正しい使い方やおすすめポイントをしっかり把握し、引き締まった美しいフェイス&ボディを実現させましょう!おすすめ商品も紹介しちゃいます♪
しつこいシミをリフトアップ美顔器で改善できるって本当?おすすめは?
リフトアップ美顔器を使ったシミケアについて詳しく解説します。またシミに有効なリフトアップ美顔器のタイプやおすすめ商品を厳選して紹介します。
ほうれい線にはリフトアップ美顔器がおすすめ!消える美顔器はどれ?
リフトアップ美顔器はほうれい線撃退に一役買ってくれる優れもの。ほうれい線が消える美顔器をお探しの方は是非ご一読ください!
モテる男はリフトアップ美顔器をもう使ってる!女にモテたきゃコレを使え!
もし貴方が女にモテたいと真剣に思うのならば、お顔のお手入れからはじめましょう。そこでおすすめなのがリフトアップ美顔器です。男性にオススメの美顔器の種類からオススメ商品まで必要な情報をぎゅっとまとめちゃいました!
目の下のたるみにはリフトアップ美顔器!おすすめ商品&正しい使い方!
目の下のたるみを自宅で手軽に解消出来るアイテムが「リフトアップ美顔器」。目の下のたるみについて追及しながら、リフトアップ美顔器の正しい選び方・使い方やおすすめ商品について現役エステティシャンが解説します。
リフトアップに効果あるエレクトロポレーション美顔器を厳選紹介!
エステサロンなどでも幅広く導入されているエレクトロポレーション機能をもった家庭用美顔器に、リフトアップ効果は期待できるのでしょうか!おすすめリフトアップ美顔器を厳選して紹介します。
リフトアップ美顔器を買う前に!乾燥のたるみならスチーマーがおすすめ♪
スチーマー美顔器は実はたるみにも効果を発揮するのはご存知ですか?乾燥によるたるみが原因ならばスチーマー美顔器を利用してのリフトアップがおすすめ!おすすめのタイプについても解説します。
【危険!】リフトアップ美顔器は体に悪影響?噂の真相を徹底追及!
リフトアップ美顔器デビューを考えている人が安心して使えるように、リフトアップ美顔器が危険なのかどうかを徹底検証しました!
美顔器でリフトアップしたいなら超音波機能付きがマスト!
リフトアップ美顔器は超音波機能付きを選ぼう!たるみに効くリフトアップ美顔器の選び方、リフトアップにおすすめの超音波美顔器などご紹介いたします。
リフトアップ美顔器のレーザーはどんな効果?痛いって本当?
自宅でエステ並みの本格ケアを可能にしたレーザー型リフトアップ美顔器の効果や気になる副作用、使用上の注意などをご紹介します。
乾燥たるみを改善したいならリフトアップ美顔器?ナノケア美顔器?
たるみを改善させるリフトアップ美顔器やナノケア美顔器が飛ぶように売れています。これらの美顔器のメリットとデメリット、そして買うならどちらがおすすめか比較してみたいと思います。

このページの先頭へ戻る